アラベスクやジンギスカンはもちろんのこと、その他、70年代後半のヨーロッパ産ディスコ、80年代前半のキャンディ・ポップなどをメインに紹介しています。
『ファンシー・コンサート』のCDがリリース!
2010年04月20日(火) 23:56
なんと、アラベスクの日本でのライブの模様を収録したアルバム『ファンシー・コンサート』(1982年リリース)がヨーロッパにてCD化されます。
リリースは4月23日。発売元はこれまでアラベスクの楽曲のすべてをリリースしたり、未発表曲を発掘したモノポール・レコードです。



しかし、なぜこの時代にDVDでなくライブ盤CDなのかと思いますけど、DVDリリースには著作権などの影響により困難だったということなのでしょうか。それともDVD化するに値するほどの映像のクオリティがなかったのか。
とにかく、良い音質であることを望まんばかりです。

収録曲はアルバム・セクションに紹介している11曲すべてなのですが、今回ボーナス・トラックとして、オリジナル・メンバーのミシェーラを中心として再結成〜活動しているアラベスク・フィーチャリング・ミシェーラの新曲「スキヤキ・ソング」を収録しています。
*アラベスク・フィーチャリング・ミシェーラはこれまでにも、「哀愁のマリゴット」のリメイクをダウンロード・リリースしているようです。

この「スキヤキ・ソング」は故・坂本九による「上を向いて歩こう」で、当時全米No.1ヒットを記録した、海外では日本の楽曲としてスタンダードとして広くよく知られている楽曲でもあります。ここでは、アップテンポなダンス・サウンドとなっています。

既にダウンロード販売はされているようです。視聴もできますので興味のある方はぜひドーゾ。
モーラ ウィン

MUSICO


現在はドイツ・アマゾンなどヨーロッパでのショップでリリースを確認していますが、まだ日本でのショップのカタログには掲載しておりません。はっきりといつかは断言できませんが、少し遅れてリリースされるものと思います。

「Pan」/Costa Cordalis
2010年04月11日(日) 02:42
Costa Cordalisはドイツの人気アーチスト。
1980年のユーロビジョン・ソング・コンテスト国内大会に「Pan」でエントリー。好成績を収めましたが惜しくも優勝は出来ませんでした。
「Pan」はジンギスカンで御なじみのラルフ・ジーゼル作品で、パン・フルートの音が叙情的な素晴らしい楽曲です。
国内グランプリのカーチャ・エプシュタインの「シアター」は、ユーロビジョン本戦でも2位の好成績でしたが、BeNとしては「Pan」のほうが代表曲に相応しかったのではと思えてなりません。



静かな導入部分から始まり、倍速となる中盤、エンディングは「ハッチ大作戦」のようにドラマチックです。

ちなみに、パンとは、パンパイプ、パンフルートなどとも呼ばれ、葦の茎等を用い、一つのパイプで一つの音高が出せるようにして音階状に束ねた管楽器で、ギリシア神話のパーンに由来しているそうです。
映像での神様風のパンフルート奏者はそういった意味によるもののようですね。

ラルフ・ジーゼル作品集のオムニバスCD『So Viele Lieder Sind in Mir 』に収録されています。
このCDは、ジンギスカンのヒット曲5曲のほかにレックス・ギルドなどの人気アーチストやユーロビジョン参加曲など網羅されています。







 | HOME | 

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET