アラベスクやジンギスカンはもちろんのこと、その他、70年代後半のヨーロッパ産ディスコ、80年代前半のキャンディ・ポップなどをメインに紹介しています。
「KOREA」のカバー・バージョン。
2007年03月18日(日) 21:59
ニュートン・ファミリーのエバと、ジンギスカンのレスリー・マンドキがデュエットした「KOREA」の広東語カバー・バージョンをアップしました。
くわしくはこちらをドーゾ。




『CANDY POPS!2』ときめきの後味♪
2007年03月16日(金) 16:35
最近になってようやく『CANDY POPS! 2』についてのレビューを書きました。またシングル・ジャケットとして未入手だった「恋にタッチン・ハート」「愛のファンタジー」「ノー・アリバイ」などをアップしました。詳細はこちらをご覧ください。



岩崎宏美の歌謡ディスコ・アルバム!
2007年03月04日(日) 22:38
岩崎宏美のオリジナル・アルバムがボーナス・トラックを収録して22タイトル、4ヶ月連続してリリースされます。
ボーナス・トラックとしては、アルバム未収録のシングルやB面曲、企画ものアルバムに収録していた楽曲、また別バージョンなど、ファンには嬉しいリリース・ラッシュです。

BeNとしては、筒美京平センセイが関わっているアルバムに関しては、復刻CDや、シングルのAB面を収録したビクターの初期CD『CD FILE』シリーズでほとんどコンプしているので、3月リリースの5タイトルにはこれといって珍しいものはないのですが、『ファンタジー+10』はとりあえず購入しました。このアルバムは当時の名DJの故糸居吾郎氏が岩崎宏美とおしゃべりしながら各曲をノンストップ形式で紹介するというものなのでが、当時のアルバムそのままに収録した10曲と、DJやおしゃべりを抜いた、単独の同じ楽曲10曲の計20曲で構成しています。
このアルバムは歌謡ディスコ・アルバムとして最もオススメできるものです。10曲中、8曲が筒美京平センセイの作品。2曲はキャンディーズのヒット曲でおなじみの穂口雄右氏。

『ファンタジー』/岩崎宏美


シングルA面曲は「ファンタジー」「センチメンタル」の2曲。他、アルバム中には「パピオン」「愛よ、おやすみ」「ひとりぼっちの部屋」などのノリノリのディスコ・サウンドも収録。ソフト・ディスコの「キャンパス・ガール」「月のしづくで」もオススメ。
このアルバム、今、聴いてもまったく古い感じがしませんし、実際BeNは今でもよく聴いているんです。

「ファンタジー」

シャンペーンのCDについて
2007年03月03日(土) 16:19
なべさんへ。

シャンペーンの初めてのCDがオランダで3月19日にリリースされるとのこと。
ファン・サイトのオーナーさんによると、オランダのみのショップでリリースされるそうです。そんなことないよなーと思い、ドイツの複数のショップに検索をかけているのですが、やはり現在のところカタログには載っていません。
ファン・サイトのオーナーさんからは、「自分のサイトを通してオーダーすれば、メンバーのサイン付きで定価で分けてあげるよ」と声をかけてもらているのですが、支払いがPAYPALとのこと。PAYPALはこれまで行ったことがないので、今から登録するのも面倒なので、どうしよっかーと思案中です。
このアルバム収録曲は、彼らのファーストと(ベスト的内容の)セカンドの楽曲をすべて収録しているので、中古ショップでシングルを買う必要はないと思います。もし本当にそこ(シャンペーンのファン・サイト)でしか購入できないのなら、なべさんの分まで一緒に買いますので、遠慮なくおっしゃってください。
英語が使用できるオランダのオンライン・ショップが見つかれば一番楽なのかもしれませんが…。

Read more>>

ボニーMのオリジナル・アルバムが再リリース!
2007年03月01日(木) 19:33
長らく廃盤となっていたボニーMのオリジナル・アルバム、4タイトルが再リリースされます。今回はボーナス・トラックも収録しているようですよ!
詳細はこちらをご覧ください。

Read more>>



 | HOME | 

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET