アラベスクやジンギスカンはもちろんのこと、その他、70年代後半のヨーロッパ産ディスコ、80年代前半のキャンディ・ポップなどをメインに紹介しています。
「Green Talisman」(日本未発売)/サンタ・エスメラルダ
2009年11月29日(日) 00:14
「Green Talisman」は日本では未発売のサンタ・エスメラルダの7枚目のオリジナル・アルバムのタイトル・トラック。

サード・アルバム以降、フラメンコ・スタイルの脱却を図ろうとしていたサンタ・エスメラルダですが、起死回生を狙ってか、再びフラメンコ風ディスコにチャレンジ。スパニッシュ・ギター、ブラス・セクション、ハンド・クラップなどが、「悲しき願い」を彷彿とさせます。「悲しき願い」「朝日のあたる家」をかなり意識して作ったと思われる楽曲で、クオリティも非常に高いのですが、ヒットという点においてはまったく成功しなかったようです。

しかし、これはBeNの超お気に入り、通常のベスト盤にはほとんど収録していないのがとても残念。

7thアルバム『GREEN TALISMAN』(
1982)


*スタジオ音源


ロング・バージョンでたっぷりドーゾ。
「ひと恋初めし」/西村まゆ子
2008年10月08日(水) 23:06
サンタ・エスメラルダのカバー・バージョンのセクションにも記載がありますが、1978年にリリースされた西村まゆ子の「ひと恋初めし」は、サンタ・エスメラルダの「朝日のあたる家」にかなりインスパイアされた作品。「悲しき願い」にインスパイアされた、中原理恵の「東京ららばい」よりもより元ネタ度が高いのではないでしょうか。
「ひと恋初めし」は当時まったくヒットしませんでしたが、BeNは今でもよく聴きます。
大好きな三木たかしさんの作品です。

♪「朝日のあたる家」/サンタ・エスメラルダ


♪「ひと恋初めし」/西村まゆ子



投稿者によりリンクの埋め込みが禁じられましたので、こちらからご覧ください。

こちらはテレビ出演時映像


超名曲です(^^)。
「悲しき願い」/サンタ・エスメラルダ〜リプライズ
2008年02月26日(火) 00:02
先日、サンタ・エスメラルダの「悲しき願い」をアップしたのですが、生演奏+生ウタ・バージョンでした。
ホンダのスパーダ(SPADA)のCMで使用されているものはレコード音源のものなので、あの独特の臨場感が生演奏ものでは伝わりにくいと思い、今回はカラオケ(レコード音源)に乗せてリロイ・ゴメスが生で歌うバージョンをドーゾ。
こっちのほうがCMに近い感じがしますよ。




そして、前回原曲としてアニマルズの「悲しき願い」を紹介しましたが、アニマルズが初めてヒットさせたという意味で、実はその前年にリリースされた、ニーナ・シーモンというアーチストの「悲しき願い」がホントのホントのオリジナルなのでした。

↓こちらからご覧ください。



これこそまるで別曲です。
「朝日のあたる家」/サンタ・エスメラルダ
2008年02月24日(日) 00:07
最近、ホンダの車(SPADA)のCMにも使用されにわかに脚光を浴びているサンタ・エスメラルダ。
「悲しき願い」の世界的大ヒットの次には、同じアニマルズのカバーで「朝日のあたる家」をリリース。しかし、スマッシュ・ヒットはしたものの前作のような大ヒットにはならかなかったようです。




そして、あまり知られていないかもしれませんが、実はこのセカンド・シングルは、サンタ・エスメラルダ名義を使用しているだけで、ボーカリストやアレンジャーが「悲しき願い」とはまったく異なっているのです。
BeNもこのことについては当時まったく知らなかったのですが、映像を見ると確かにボーカリストの男性の風貌も声もまったく異なるのがわかります。
個人的には「朝日のあたる家」でボーカルを務めているジミー・ゴーイングスより、「悲しき願い」でリードをとっていたリロイ・ゴメスのほうが好きですね。でも、アレンジやメロディとしては「朝日のあたる家」のほうが好きかなぁ。

なぜ、アレンジャーやボーカリストが異なるかという点については、こちらに記載してありますので、興味のある方は訪問してみてください。


♪「朝日のあたる家」/サンタ・エスメラルダ(ボーカル=ジミー・ゴーイングス)
「悲しき願い」/サンタ・エスメラルダ
2008年02月07日(木) 00:11
「悲しき願い」はアニマルズの1960年代のヒット曲をサンタ・エスメラルダがフラメンコ・ディスコ・スタイルにカバーしたものです。このヒットにより、ディスコ・サウンドとフラメンコの相性がよく、同じコンセプトによるヒットが次々と作成されました。

この「悲しき願い」は単に本国フランスだけのヒットにはならず、各ヨーロッパ諸国でもフランスでの1位をはじめ、全米最高15位、日本でも最高7位(37万枚)など世界的な大ヒットとなりました。



テレビ出演時映像ですが、生ウタです。
ボーカリストのリロイ・ゴメスは元々、ボーカルもとれるスタジオ・ミュージシャンでしたが、非常に歌がうまいですねぇ。



この曲、実はBeNはカラオケで陶酔して歌っています!
なお、「悲しき願い」は最近(残念ながらイントロだけですが、)ホンダのステップワゴン スパーダ(SPADA)のCMに使用されています。


そして、「悲しき願い」にインスパイアされ、日本ではこんなヒットも生まれました(^^)



♪「東京ららばい」/中原理恵
作詞:松本隆 作編曲:筒美京平
1978年リリース オリコン最高9位 セールス34万枚



サンタ・エスメラルダの「悲しき願い」が37万枚、中原理恵の「東京ららばい」が34万枚のヒットだったので、同じくらいの大ヒットだったようですね。






 | HOME | 

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET